本物の京甲冑をインテリアに!!!

日本の文化で、季節ごとに魔除けとなる邪気を払い、無病息災を願う五節句(人日、じんじつ・上巳、じょうし・端午、たんご・七夕しちせき・重陽、ちょうよう)の文化があります。その中で、男の子が産まれて初節句のお祝い行事として端午の節句があり、うち飾りで鎧兜を飾る言う形があります。

日本文化からのその先を見つめ、節句時だけではなく、一人一人の魔除けとなる邪気を払い、無病息災の願いを込めて、インテリアとして鎧兜を京都のメーカーだからこそ出来る飾りを提案しています。

<制作実例>
サッカーチームをイメージした兜・企業ウインドウ・結婚祝い・飲食店 etc

真正的京都風盔甲室内擺設。

在日本的文化中,有著属于每个季节专有驱除邪气、祈求无病无灾的五节文化。
1. 人日、又称七草节
2. 上巳、又称女儿节
3. 端午、又称菖蒲和尚武
4. 七夕
5. 重阳节
其中、屬於男孩出生后第一个节日是端午节。
在日本文化中、人們祈求男孩茁壯成長事業有成、因此在平日非过节时、在家中擺上武士盔甲及戰帽、希望能為孩子驅除病魔邪气,无病无灾。
为此、人们使用属于京都专门制作的铠甲来做公司为行业门面、结婚庆祝·饮食店等的室内摆设。

工房武久 紹介動画

カスタムオーダー


鎧兜等のカスタムオーダーについても承っております。
詳細につきましてはお問い合わせフォームよりお願い致します。
1 3